レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

「VIOラインの脱毛にオススメの脱毛器の選び方」のページです。レイボーテフラッシュを搭載し、サロン品質の脱毛がカンタンにできるレイボーテについてまとめました。ぜひご覧ください。

VIOラインの脱毛にオススメの脱毛器の選び方

VIOラインの脱毛にオススメの脱毛器の選び方」についての記事です。


VIOラインの脱毛にオススメの脱毛器の選び方

最近、VIOラインを脱毛したいという意見をよく聞きます。特に夏場に水着を切る機会がある時には気になりますよね。だからといってVIOラインの脱毛で脱毛サロンに通う事に抵抗がある方も多いのではないでしょうか?そこで、今回はVIOラインの脱毛にオススメな脱毛器の選び方を紹介していきます。

選び方①照射レベル調整機能が細かく設定できるか

VIOラインはご存知の通り、非常にデリケートなエリアです。通常よりも痛みを伴いやすく、自分で施術するには不安という方も多いでしょう。そのため、脱毛器を選ぶ際に最も重要視して頂きたい事が、照射レベル調整機能がついているか、という点です。照射レベル調整機能とは、脱毛のために皮膚に照射するフラッシュやレーザーの強さを調整する機能です。最近では多くの脱毛器についていますが、ただついていれば良いというわけではなく、できるだけ細かく調整できるものを選んだ方が、特に痛みを感じやすい箇所には優しく、痛みを感じにくい箇所には少しだけ強くといった細かい調整により痛みの軽減に加え時間短縮が可能なためです。

選び方②照射面積が広すぎないか

脱毛器のフラッシュやレーザーの照射面積は広いほうがスピーディーに脱毛をすることができるため、一般に好まれる傾向にあります。 しかし、デリケートゾーンを施術する場合には、広すぎる照射面積により細かい調整が難しくなってしまう事が考えられます。今回、購入したい目的にVIOラインの脱毛があるのであれば、照射面積が広すぎる脱毛器は避けた方が無難でしょう。

選び方③冷却機能

選び方①でも紹介したとおり、痛みを感じやすい部位ですので、脱毛前、脱毛中、脱毛後それぞれで肌を冷やし痛みを抑える必要があります。そのためには、脱毛器自体に冷却機能がついているものがおすすめです。一般的には脱毛器を購入すると専用の保冷剤が付属しており、それを冷凍庫等で冷やしておいたものを使います。しかし、それをなくしてしった場合や冷やし忘れ等もありますし、何よりも用意することが面倒ですよね。そのため、脱毛器自体に冷却機能がついているものがスピーディでおすすめですよ。

具体的におすすめな脱毛器は?

これら3つの条件を全て兼ね揃えているのが「レイボーテエクストラ」です。

レイボーテエクストラは、照射レベルを10段階で調整することができ(一般的に3~5段階)、面積は一般的な脱毛器のサイズであり、クール機能という肌を冷やす機能を保有しています。高性能脱毛器ですので値段は決して安くはありませんが、現在行っているキャンペーンを利用することでお得に購入することができますよ♪

その他の記事を読む

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に本体到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。

このサイトについて

このサイトでは、ヤーマンから最近発売された脱毛器「レイボーテ」について、効果や口コミを管理人が調べてまとめたものを紹介しています。ネットにある脱毛器の情報は、なにかとステマが多いですが、なるべく本当の情報のみを掲載するようにしています。もしレイボーテを購入された方がいましたら、ぜひ使い心地や口コミなどをなどを教えて下さいね♪