レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

「痛い!と感じやすい脱毛部位はどこ?」のページです。レイボーテフラッシュを搭載し、サロン品質の脱毛がカンタンにできるレイボーテについてまとめました。ぜひご覧ください。

痛い!と感じやすい脱毛部位はどこ?

痛い!と感じやすい脱毛部位はどこ?」についての記事です。


痛い!と感じやすい脱毛部位はどこ?

脱毛をしたいと考えているけど、痛みが怖くてなかなか脱毛サロンに行けない、家庭用脱毛機を購入できないという方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は脱毛の部位の中で痛みを感じやすい部位を紹介していきます。

1位 V・I・Oライン(デリケートゾーン)

痛みを感じやすい部位1位はやはりV・I・Oラインのデリケートゾーンです。これは言わずともわかりますよね。脱毛サロンではプロの先生に脱毛してもらえるので安心感はありますが、痛みの調節などは難しいでしょう。またデリケートゾーンは脱毛の際の格好の恥ずかしく、レイボーテエクストラのような高機能な家庭用脱毛機を使って照射レベルを落とし、ご自宅で脱毛するのもオススメです。

2位 ヒザ

2位はヒザです。これは脱毛非経験者の方に取っては意外な事かもしれません。一般的に、筋肉や脂肪がついている部位は痛みを感じにくく、ついていない部位は痛みを感じやすいと言われております。ですので、ヒザのような間接部位を脱毛する際は覚悟をしておきましょう。

3位 脇

3位は脇です。アンケート結果等を見ても脇の脱毛は痛かったと答える方が多いようですね。Vラインもそうですが、毛が濃くなる部位は痛みが強くなる傾向にあるようです。

痛くない脱毛方法は何?

それでは痛みの恐怖を抑え痛みを感じやすい部位を脱毛するにはどうすればよいでしょうか。私は家庭用脱毛機を使って自分で脱毛する事をお勧めします。サロン等で先生に脱毛してもらうのは安心感がある一方、「痛いので少し休ませてください」といったお願いはしにくいですよね。。そこでレイボーテエクストラのような照射レベルが10段階で調整できる家庭用脱毛機を使い、照射レベルを落とした上で、自分のペースで脱毛を進めるのが最良の策かと思いますよ。

その他の記事を読む

レイボーテ公式サイトはこちら

レイボーテの公式サイトはこちら!最新ニュースや製品情報、製品の比較などを見ることができます。

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に本体到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。

このサイトについて

このサイトでは、ヤーマンから最近発売された脱毛器「レイボーテ」について、効果や口コミを管理人が調べてまとめたものを紹介しています。ネットにある脱毛器の情報は、なにかとステマが多いですが、なるべく本当の情報のみを掲載するようにしています。もしレイボーテを購入された方がいましたら、ぜひ使い心地や口コミなどをなどを教えて下さいね♪