レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

レイボーテについて調べていると、レイボーテ以外の脱毛器についても知りたくなっちゃって、脱毛器全般について調べたりしています。このページではそんな私の調べた知識を共有しています。ぜひゆっくり読んでいってくださいね。

痛みはある?敏感肌の人は使える?レイボーテの使用について|脱毛器お役立ち情報

脱毛器に関する知っていて得する情報をお届けしているコーナーです。このページでは「痛みはある?敏感肌の人は使える?レイボーテの使用について」というテーマをご紹介しています。脱毛器についての情報を随時更新予定なので、ぜひご覧下さいね。


痛みはある?敏感肌の人は使える?レイボーテの使用について

家庭用脱毛器で脱毛を考えている人にとって、お値段も気になりますが一番気になるのはやっぱり使い心地ですよね。
何度も何度も照射を繰り返して脱毛していくのですから、その度に飛び上がるほど痛かったりしたら脱毛どころではありませんよね。
そして、敏感肌の人にとっては照射後のお肌の状態もすごく気になります。せっかく脱毛しても、お肌が荒れちゃったり色素沈着を起こしてしまったら、それこそ本末転倒です。
今回は、レイボーテの痛みや敏感肌の方の使用について詳しくお伝えします。

ぶっちゃけ。。。痛いの?

レイボーテとは、美容機器のパイオニア、ヤーマンから発売されている「家庭用フラッシュ脱毛器」です。
とことんお肌のことを考えて作られている脱毛器です。レイボーテには色々なシリーズがありますが、どれもお肌を冷やすクール機能が付いていたり、照射レベルを細かく調整できたりする製品です。
でも、脱毛する毛がものすごく太くてしっかりしているのに、最初から一番高いレベルで照射したらそれは痛いと思います。
痛いと言っても一瞬なので、「チクッ」という感じですけれど、毛の太さや痛みの感じ方は個人差があると思いますし、痛くたってどんどん脱毛した~いっていう人もいると思います。
でも、お肌を傷めないためにも最初は様子を見ながら、徐々にレベルを上げていくといいですよ。実際に私も、太い毛を照射して「痛っ」ってなってレベルを下げることもありました。
そして、次に変えてくる毛は最初のより細くなっているので、若干レベルを上げても痛くありません。それを繰り返すと、産毛のような細~い毛しか生えてこなくなります。
その頃には、照射しても「ほんわか温かい」状態になっているはずです。

敏感肌の人も使えるの?

上記にも書いたように、お肌のことを考えて作られている脱毛器です。クール機能も付いているので、脱毛の前後はしっかりと冷やすようにするとお肌へのダメージも軽減すると思います。 また、照射後にしっかり冷やした後は、保湿することも忘れずに♪

最後に。。。

お肌のことをとことん考えて作られている脱毛器ですが、使用するにはちゃんと禁止事項を読んでから使用するようにしましょう。
黒く日焼けしたお肌やほくろシミや傷がある部分には使用できません。これは、他のメーカーの脱毛器にも言えることですし、さらには脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛でも同じです。
早く脱毛したいからと慌てるのではなく、脱毛し終わった後に綺麗なお肌でいられるようきちんと脱毛器について理解してから始めましょう。

「脱毛器お役立ち情報」と同じテーマの他の記事

レイボーテ公式サイトはこちら

レイボーテの公式サイトはこちら!最新ニュースや製品情報、製品の比較などを見ることができます。

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。