レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

レイボーテについて調べていると、レイボーテ以外の脱毛器についても知りたくなっちゃって、脱毛器全般について調べたりしています。このページではそんな私の調べた知識を共有しています。ぜひゆっくり読んでいってくださいね。

フラッシュ式脱毛とは? メリットとデメリット|脱毛器お役立ち情報

脱毛器に関する知っていて得する情報をお届けしているコーナーです。このページでは「フラッシュ式脱毛とは? メリットとデメリット」というテーマをご紹介しています。脱毛器についての情報を随時更新予定なので、ぜひご覧下さいね。


フラッシュ式脱毛とは? メリットとデメリット

お肌の露出が増えるこれからの季節、気になるムダ毛。。。 腕や足はもちろん、脇の下やビキニラインも気になりますよね。脱毛サロンにいたいけど、時間がなくて難しいという人や、恥ずかしいからこっそり自宅で脱毛したいという方には、家庭用の脱毛器がおすすめです。
でも、どんな脱毛器を買ったらいいのかわからないという方のために、脱毛器の中でも痛みが少なくて人気のフラッシュ式脱毛器について詳しく説明しましょう。

【フラッシュ式脱毛ってレーザー脱毛とどう違うの?】

まずは、フラッシュ脱毛ですが、脱毛サロンなどでも使われている光を使った脱毛方法です。IPL(Intence Pulsed Lightの略)問いう光の種類です。
この光は、メラニン色素に反応する光です。光を照射することによって、ムダ毛のメラニン色素や毛根部分に直接働きかけ、毛根成分を破壊することによって脱毛していくという方法です。照射してから1~3週間ほどで毛が抜け落ちます。
レーザー脱毛は、美容外科や医療クリニックなどで行なわれている脱毛方法です。
家庭用のレーザー脱毛器は、クリニックなどの脱毛器を家庭用に出力を落として販売されているものです。レーザーもフラッシュ同様、メラニン色素に反応しますが光で破壊するフラッシュとは違い、熱でダメージを与え毛根細胞を破壊します。照射してから2週間ほどで抜け落ちます。フラッシュ脱毛よりレーザー脱毛の方が強く痛みを感じるようです。

【フラッシュ脱毛のメリットデメリット】

フラッシュ脱毛器の大きなメリットといえば、照射口が大きいため一度に広範囲を照射できるということです。べレーザー脱毛器は、照射口が小さいのでうっかりずらしすぎると照射できていない部分ができてしまったりします。
また、照射した時の痛みですが、レーザーは「ゴムでパチン」と弾かれた感じなのに対し、フラッシュは温かい感じ。毛の太さや出力によっては、温かい→熱いと感じます。
デメリットとしては、カートリッジの交換が必要だという点です。脱毛器の機種によって照射回数やカートリッジの金額が違うので、自分がどの程度脱毛したいのかよく考えてから脱毛器を選ぶといいと思います。

最後に

フラッシュ脱毛器のデメリットであるカートリッジは、交換すれば本体が壊れない限り半永久的に使えます。
しかし、脱毛サロンに通う場合、完全に脱毛し終わったと思ってもまた生えてきたりして再度通い出したりすると、また新たに料金が発生します。しっかりと脱毛計画を立てて自分にあった脱毛方法を選びましょう。

「脱毛器お役立ち情報」と同じテーマの他の記事

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。