レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

レイボーテについて調べていると、レイボーテ以外の脱毛器についても知りたくなっちゃって、脱毛器全般について調べたりしています。このページではそんな私の調べた知識を共有しています。ぜひゆっくり読んでいってくださいね。

脱毛器と除毛器はどっちがいい?メリット・デメリット調べてみました!|脱毛器お役立ち情報

脱毛器に関する知っていて得する情報をお届けしているコーナーです。このページでは「脱毛器と除毛器はどっちがいい?メリット・デメリット調べてみました!」というテーマをご紹介しています。脱毛器についての情報を随時更新予定なので、ぜひご覧下さいね。


脱毛器と除毛器はどっちがいい?メリット・デメリット調べてみました!

家庭用脱毛器と除毛器は、使い方や機能がまったく違います。脱毛器は毛の毛根に働きかけて根元からきれいにお手入れできるのに対し、除毛器は表面の毛を刈り取るものです。これから購入を考えている方は、それぞれのメリット・デメリットを押さえて、自分にあったほうを選びましょう。

家庭用脱毛器と除毛器の違いとは

家庭用脱毛器は、光やレーザーなどをあてて毛の毛根に影響を及ぼし、生えにくくするものです。熱を帯びた光を肌に照射させるので、使用前後は肌を保冷材などで冷却させて使用します。お手入れは、毛周期にあわせて2週間~1か月に1回行い、徐々に毛が薄くなっていきます。毛が少なくなればお手入れの頻度を減らすことができ、理想的なツルスベ肌に近づきますよ。

一方、除毛器は表面に見えている毛をカットするアイテムで、電気シェーバーなどが該当します。脱毛器のように冷却する必要はなくお手入れが楽ですが、毛根はそのまま残るので繰り返しのケアが必要になります。

価格は、脱毛器が2万円~10万円ほどで、除毛器は1万円未満で手に入ります。

家庭用脱毛器と除毛器のメリット・デメリット

脱毛器と除毛器には、次のようなメリットとデメリットがあります。

【脱毛器のメリット】

  • ・毛根に影響を与えるので、毛が細くなったり、徐々に生えにくくなっていく
  • ・繰り返しケアすることで減毛でき、お手入れの頻度を減らすことができる
  • ・美肌ケアができる機種もある

【脱毛器のデメリット】

  • ・価格が高い
  • ・使用前後の肌の冷却など、手間がかかる
  • ・1回のケアだけではきれいにならない

【除毛器のメリット】

  • ・表面の毛を除去できるので、1回のケアで毛が目立たなくなる
  • ・価格が安い

【除毛器のデメリット】

  • ・お手入れしても繰り返し毛が生えてくるため、定期的なケアが必要
  • ・生え始めの毛がチクチクする

家庭用脱毛器と除毛器のおすすめ商品

脱毛器と除毛器のおすすめアイテムをそれぞれご紹介します。

【脱毛器:レイボーテRフラッシュ】

高速連射で光をあて、短時間でケアできるフラッシュ式脱毛器です。日本人の肌にあわせた特殊な光で、毛根に作用して毛を生えにくくさせるほか美肌効果も期待できます。顔、脇、腕や脚、ビキニラインなど全身の脱毛が1台で可能。約5分でお手入れが完了し、操作も簡単です。

【除毛器:パナソニック サラシェ】

ハンドル部分が持ちやすく、ステンレス刃やネット刃など、刃にこだわりがあるためきれいにムダ毛をカットできます。防水加工で水洗いや石けんをつけての除毛もOK。乾電池で動くタイプで、旅行や出張にも気軽に持って行けます。

まとめ

脱毛器と除毛器は使い方や機能が異なります。毛根からムダ毛を排除してきれいな肌になりたい方は脱毛器、表面に見えている毛をすぐに除去したい方は除毛器がぴったりです。ぜひ、自分にあったアイテムを使ってみてください。

「脱毛器お役立ち情報」と同じテーマの他の記事

レイボーテ公式サイトはこちら

レイボーテの公式サイトはこちら!最新ニュースや製品情報、製品の比較などを見ることができます。

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。