レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

レイボーテについて調べていると、レイボーテ以外の脱毛器についても知りたくなっちゃって、脱毛器全般について調べたりしています。このページではそんな私の調べた知識を共有しています。ぜひゆっくり読んでいってくださいね。

カサカサ肌でも大丈夫?レイボーテの光美容は乾燥肌でも使用できる?|脱毛器お役立ち情報

脱毛器に関する知っていて得する情報をお届けしているコーナーです。このページでは「カサカサ肌でも大丈夫?レイボーテの光美容は乾燥肌でも使用できる?」というテーマをご紹介しています。脱毛器についての情報を随時更新予定なので、ぜひご覧下さいね。


カサカサ肌でも大丈夫?レイボーテの光美容は乾燥肌でも使用できる?

乾燥肌や敏感肌の方は、家庭用脱毛器を使うときも肌が荒れたりしないか心配ですよね。
今回は、光美容で有名な「レイボーテ」が乾燥肌や敏感肌でも使用できるかどうかについてご説明します。
さらに、もっと快適に脱毛できるよう、使い方の工夫についても合わせてご紹介します。

レイボーテの光美容は美肌ケアもできる

レイボーテは、日本人の肌に合わせて開発された『レイボーテフラッシュ』という特殊な光を採用しています。
ムダ毛ケアだけではなく、美肌ケアもできる光なので、カサカサ肌の方でも安心して使用することができるんです。
照射レベルは10段階から選ぶことができ、肌の状態を見ながら、まずは低いレベルから試してみましょう。

多くの家庭用脱毛器の場合、使用する前後に脱毛する箇所を保冷材などで冷却してケアすることが必須となっていますが、レイボーテは業界初となるクール機能を搭載しているため、面倒なお手入れは不要です。
照射したあと、冷却まで行ってくれるため、1台でサロン同様のケアが可能になります。

化粧品を併用して、もっと快適に脱毛しよう

肌が弱い方は、化粧品を併用しながら脱毛することもおすすめです。 レイボーテの販売会社・ヤーマンが家庭用脱毛器の効果を高めるために独自に開発した化粧品「パールスキンボディジェル」と「パールスキンジュレローション」を使ってみましょう。

パールスキンボディジェルは、天然パパイヤ酵素と大豆種子エキスを配合しており、保湿力が抜群です。
照射後に通常のスキンケアとして使用できるほか、レイボーテグランデでは、ジェルをぬった上から照射することで、肌への負担を軽減することができます。
痛みに弱いという方は、ぜひジェルの上から照射してみましょう。そして、照射した箇所には、はっきりと跡がつくので、打ち忘れもなくなります。

パールスキンジュレローションも、肌にハリと潤いを与えるトリートメントとしての効果があり、レイボーテで照射する前後に使ってみましょう。 エステ後のようなもちもちの肌へと導き、日ごろのボディケアとしても使用できます。

このように、カサカサ肌が気になって脱毛ができない...と感じている方は、使用前後に肌に潤いをチャージしておくと、より安心して脱毛器を使うことができますよ。

まとめ

乾燥肌や敏感肌でも安心して使える家庭用脱毛器のレイボーテ。最初は照射レベルを低くして、肌に異常がないかを確認してから継続使用しましょう。そして、パールスキンボディジェルやパールスキンジュレローションを併用すれば、肌に潤いを与えながらケアすることもできます。ぜひ、ムダ毛のないツルスベ肌を手に入れてくださいね。

「脱毛器お役立ち情報」と同じテーマの他の記事

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。