レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

レイボーテについて調べていると、レイボーテ以外の脱毛器についても知りたくなっちゃって、脱毛器全般について調べたりしています。このページではそんな私の調べた知識を共有しています。ぜひゆっくり読んでいってくださいね。

特別企画!レイボーテグランデとケノンを徹底比較!|脱毛器お役立ち情報

脱毛器に関する知っていて得する情報をお届けしているコーナーです。このページでは「特別企画!レイボーテグランデとケノンを徹底比較!」というテーマをご紹介しています。脱毛器についての情報を随時更新予定なので、ぜひご覧下さいね。


特別企画!レイボーテグランデとケノンを徹底比較!

2016年、ヤーマンがレイボーテシリーズに新たに投入した、超高機能・高価格帯の家庭用脱毛器「レイボーテグランデ」。
レイボーテグランデは、レイボーテシリーズ最大パワーのフラッシュと、シリーズ最速の照射スピードを兼ね備えた最新機器です。
今回は、そんなレイボーテグランデと各ランキングサイトや口コミサイトで常に上位に位置するケノンと価格、照射面積など、計8つの項目から徹底比較してみました

レイボーテグランデ
レイボーテグランデ
家庭用脱毛器ケノン
ケノン
価格

108,000円

98,000円
照射面積


12cm2(ラージランプ装着時)


9.25cm2
重さ


約175g
※ハンドピース


約120g
※ハンドピース
レベル調整


10段階


10段階
クール機能


×
アタッチメント



細かい部分の脱毛


×
美顔効果





レイボーテグランデの特徴

レイボーテグランデとケノンを徹底比較!

家庭用脱毛器メーカーヤーマンが発売する人気家庭用脱毛器シリーズの最新作、「レイボーテグランデ」。 今回のレイボーテグランデは、シリーズ最高の照射力(照射レベルは10段階で調整可能)、これまでの2.4倍の照射面積を誇るほか、豊富なアタッチメントにより目的に合わせた脱毛を行うことができます。 ここでは、レイボーテグランデの特徴である照射力、照射面積、アタッチメントについて詳しく解説していきます。

レイボーテグランデの照射力

レイボーテグランデは、シリーズ初の据え置き型にしたことにより、従来のレイボーテ(※レイボーテⅡ)と比較し、約40%の照射出力UPを実現させました。 もちろん、照射レベルを10段階で調整することができるので、痛みを感じやすい箇所は照射レベルを抑えるといった調整が可能です。 これにより、より脱毛サロンに近い形で、家庭で脱毛できるようになりました。
また、据え置き型ゆえに本体重量は2.5kg(※従来型は480g)と重く、持ち運びには不便ですが、実際に照射する際には手持ち部分のみの重量のため、特に気にする必要はないかと思います。

レイボーテグランデの照射面積

照射面積の広さは、一度でケアできる広さとなりますので、ケアする時間の短縮につながります。 レイボーテグランデの照射面積は、従来品(※レイボーテII)の2.4倍である、12cm2 を誇ります。 これは、よく比較される人気家庭用脱毛器、ケノンの9.25cm2と比較しても非常に広い面積となります。

レイボーテグランデのアタッチメント


at.fw.png

レイボーテグランデは、アタッチメントの数が豊富なことも特徴の一つです。 現在はラージ、スモール、フェイス、クールヘッドの4つアタッチメントが存在し、ラージは名前の通り広範囲への照射が可能なアタッチメントです。 これにより、12.4cm2という広範囲を一度に照射することができます。
しかし、照射面積が広すぎと、細かい部分の脱毛は難しいのでは?と考えますよね。 そこで利用できるのが、スモールのアタッチメントです。スモールのアタッチメントを取り付けることで、ビキニラインなどデリケートゾーンなどへの照射も簡単になります。 その他、顔用のフェイス、レイボーテシリーズでお馴染みのクール機能用アタッチメントが存在しております。

ケノンの特徴


kenon.fw.png

ケノンは、楽天や@コスメといったランキング、口コミサイトで常に上位に位置する人気の家庭用脱毛器です。 他脱毛器に比べ、高価格だが高機能な脱毛器として人気を浴びています。 ここでは、そんなケノンの特徴をご紹介していきます。


ケノンの照射力

ケノンの照射出力に関する詳細なデータは公表されていなかったものの、わかっていることとして、ケノンにも10段階の照射レベル調整機能がついているということです。 口コミを元にした情報によると、レベル5の強さででエステの業務用脱毛器より少し弱い程度の出力となるようで、最大出力の10を使うことで、十分な出力が出せると考えられそうです。

ケノンの照射面積

ケノンの照射面積は、レイボーテグランデの項でも記載したとおり、9.25cm2となります。 一般的な家庭用脱毛器の照射面積は1~4cm2前後のものが多く、この9.25cm2という照射面積は非常に広い数値となります。
しかし、レイボーテグランデはこの9.25cm2を凌駕する12.4cm2ですから、照射面積の広さではレイボーテグランデに劣ります。 とはいえ、どこまで照射面積の広さを求めるかは人ぞれですから、総合的に判断すればよいでしょう。

ケノンのアタッチメント

ケノンには

  • ・スキンケアカートリッジ
  • ・エクストララージカートリッジと脱毛カートリッジ
  • ・眉毛用脱毛器
  • ・ゴーグル

といったアタッチメントが付属しますが、ケノンは本体の評判は良いものの、眉毛脱毛などのアタッチメントの評判は悪いようです。

結局どっちが良いの?


a1.jpg

ここまで紹介してきたように、レイボーテグランデもケノンも値段は少々高めですが、その分機能性が非常に高く、脱毛サロンなみの脱毛を家庭でできる高機能商品です。
どちらを選んでも満足できる性能かとは思いますが、2016年に発売された最新のレイボーテグランデのほうが照射力、照射面積、アタッチメントのほか、クール機能などの面でも優れているように感じます。 今回は、両脱毛器の特徴をご紹介させていただきましたので、参考にした上でご購入の参考にして頂ければと思います。

更に詳しく知りたい方は

「脱毛器お役立ち情報」と同じテーマの他の記事

レイボーテ公式サイトはこちら

レイボーテの公式サイトはこちら!最新ニュースや製品情報、製品の比較などを見ることができます。

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。