レイボーテってどうなの?《口コミや効果を徹底調査中!》

レイボーテについて調べていると、レイボーテ以外の脱毛器についても知りたくなっちゃって、脱毛器全般について調べたりしています。このページではそんな私の調べた知識を共有しています。ぜひゆっくり読んでいってくださいね。

除毛クリームで脱毛の効果は?肌へのダメージはどのくらい?|脱毛器お役立ち情報

脱毛器に関する知っていて得する情報をお届けしているコーナーです。このページでは「除毛クリームで脱毛の効果は?肌へのダメージはどのくらい?」というテーマをご紹介しています。脱毛器についての情報を随時更新予定なので、ぜひご覧下さいね。


除毛クリームで脱毛の効果は?肌へのダメージはどのくらい?

ドラッグストアでも手軽に購入できる除毛クリーム。その効果や肌へのダメージはどれくらいなのでしょうか。今回は除毛クリームの種類や毛が薄くなる仕組み、入っている成分をもとに検証していきます!

除毛クリームとは

除毛クリームは、肌に直接塗ることで表面上に出ている毛を薬剤で溶かし、毛を除去する方法です。使用後、すぐに毛がなくなりツルツルの素肌になります。カミソリや電気シェーバーよりも除去後に生えてくる毛がチクチクしないので、自然な仕上がりになるのが特徴です。また、毛根から毛を除去する「脱毛」とは違って、痛みがありません。

除毛クリームには、しっとりとしたクリームタイプのほかにも、ローションやジェルなどさっぱりとしたテクスチャーの商品もあります。毛の長さや太さ別のもの、敏感肌用のものもあるので、自分のニーズや肌質にあわせて選ぶことができます。

成分や肌への負担

多くの除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という成分が配合されています。この成分が表面上の毛を溶かす役割を果たし、除毛できる仕組みになっているのです。「チオグリコール酸カルシウム」はアルカリ性の成分で、パーマ液のようなきつい臭いがします。肌が弱い方は、かゆみや炎症など肌トラブルが起こってしまうことがあります。また、普段肌が強い方でも生理中など、ホルモンバランスがいつもと違うときにアレルギー反応が出る恐れがあります。

除毛クリームが肌に残った状態で放置しておくと、肌への負担が大きいので、除毛後はよくふき取るか水で洗い流すようにしてください。除毛した後の肌には、低刺激の化粧水などをつけてアフターケアをしっかり行いましょう。肌が敏感になっているので、日焼け止めやアルコールを含む化粧水は避けてください。

顔やデリケートゾーンなどは、ほかの部位よりも敏感な箇所なので、除毛クリームの使用は控えたほうがいいです。

永久脱毛はできるの?

除毛クリームは表面上の毛を除去しているだけなので、永久脱毛はできません。毛を生えにくくすることもできず、しばらくするとまた除毛クリームでお手入れしなくてはいけなくなります。毛を薄くしたり、永久脱毛したい方は、「除毛」ではなく「脱毛」効果をうたった商品を選んだほうがいいでしょう。

まとめ

除毛クリームは、薬剤で表面の毛を溶かすことで毛を目立たせなくするアイテムです。永久脱毛はできず、人によっては含まれている成分によって肌荒れを起こすこともあります。自分の肌質を理解したうえで安全に使うようにしましょう。

「脱毛器お役立ち情報」と同じテーマの他の記事

レイボーテ公式サイトはこちら

レイボーテの公式サイトはこちら!最新ニュースや製品情報、製品の比較などを見ることができます。

エクストラを購入しました!使用した感想を口コミ形式でご紹介しています。写真もあります!

  • 購入編
    いろいろ調べて、いよいよ購入を決断!他の脱毛器との比較も。
  • 注文~開封編
    ついに自宅に到着!本体の写真満載です。
  • 使用編
    実際に使ってみました。使い方やコツなんかもご紹介。

シリーズのラインナップについてまとめてみました!これから充実させていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

レイボーテはほんとに効果があるの?私のようなタイプでも大丈夫?と不安に感じている方は、是非ご覧になってくださいね。